恒心会 おぐら病院 KOHSHINKAI OGURA HOSPITAL

お問い合わせ 0994-44-7171
ホーム >  病院のご案内
診療のご案内

診療受付時間

◎月曜日〜金曜日

  8:00〜11:00

(初診・紹介の方)

 予約・急患の方

◎土曜日

  8:00〜11:00

休診日

土曜日午後・日曜・祝祭日・年末年始

診療スケジュール

詳細な診療スケジュールは
こちら

恒心会 スタッフブログ
日本医療機能評価機構「認定証」取得
病院のご案内

病院のご案内

理 念

恒に信頼される質の高い医療・介護を提供し、地域社会に貢献します。

基本方針

患者さん中心のチーム医療、技術向上と人財育成、地域連携

社会医療法人 恒心会 行動計画表   (平成30年9月1日策定)

  

当法人の職員が仕事と子育てを両立し、継続性の高い雇用促進を図るとともに、各職員の能力が十分に発揮できるように下記の行動計画を策定し、働きやすい環境を整備します。

 

 

1.計画期間

・平成3091日~平成33831日までの3年間

 

2.計画内容

 (1)計画1 「職員が働きやすい環境の整備・充実を図る。」

①目標 ◯病院内の環境を整備し、安定雇用、継続雇用の促進を図る。

②対策

ⅰ)平成309月~ ・各職員の能力向上のための定期的な研修会を実施する。

ⅱ)平成319月~ ・各職員が多目的に利用できる福利厚生設備の充実を図る。

2)計画2 「年次有給休暇の取得の促進を図る。」

①目標 ◯年次有給休暇の取得率を65%以上にする。

②対策

ⅰ)平成309月~ ・定例会にて、休暇の取得促進を実施する。

ⅱ)平成319月~ ・定例会にて、定期的に休暇の取得状況の報告を実施する。

ⅲ)平成329月~ ・年次毎の休暇の取得状況を把握し、評価を行い定例会にて報告を

実施する。

3)計画3 「既存の病院内保育施設と地域保育施設と連携し拡充を図る。」

①目標 ◯地域の保育施設と連携し、保育にかかる拡充と充実な環境を図る。

②対策

ⅰ)平成309月~ ・地域の保育施設との連携を図り、諸問題等を共有し充実を図る。

ⅱ)平成319月~ ・地域の保育施設と機能的(安全面・衛生面)な保育環境・整備・導入及びを保育者の拡充を実施する。

 以上

社会医療法人 恒心会 行動計画表 女性活躍推進法  (平成30年9月1日策定)

当法人の女性職員が活躍し、継続性の高い就労ができるように下記の行動計画を策定する。

 

1.計画期間

  ・平成3091日から平成33831日までの3年間

2.当法人の課題

   当法人は医療業という業種から女性管理職割合は、一般的業種よりも高いものであると  は思われる。今後も医療業を取り巻く厳しい情勢等ではあるが当該割合を維持しつつ、看護部をはじめとして他部署で働く女性職員も含めた管理職級の割合を高めていくこととする。

3.目標

   法人の各部署(看護部(看護、介護)、コメディカル、医療事務、一般事務等)で働く

女性の女性管理職級を50%人以上とする。

  

4.実施時期・取組み内容

1)平成309月~

  ・女性管理職級の割合を上げる為に、対象者となる男女職員に対して管理職員の養成研

修等の計画・立案を検討。

2)平成319月~

   ・管理職養成研修等の実施状況の調査、養成研修等の予算の算定及び該当者の選任を検討。

3)平成329月~

   ・対象者に対する管理職養成研修等を随時的(計画的)に実施する。

5.評価・登用にかかる情報公表項目について

  ・現在の管理職級に占める女性労働者の割合は44%である。(平成30831日現在)

  

以上


概 要

病院名称 社会医療法人 恒心会 恒心会おぐら病院
開設者 社会医療法人 恒心会 理事長 小倉 雅
院 長 小倉 修
所在地 〒893-0023 鹿児島県鹿屋市笠之原町27番22号
代表電話 0994-44-7171
代表FAX 0994-40-2300
診療科目 整形外科・外科・リハビリテーション科・脳神経内科・内科・麻酔科・婦人科・形成外科・心療内科・胃腸内科・消化器外科・肛門外科・循環器内科・放射線科・リウマチ科・小児外科・呼吸器内科・呼吸器外科・血液内科・消化器内科
病床数 216床[【2階東病棟(回復期50床)】・【3階東病棟(回復期50床)】・【3階西病棟(外科42床)】・【4階病棟(整形外科38床)】・【5階病棟(内科、神経内科、整形外科混合36床)】]
施設基準 7対1入院基本料、重傷者等療養環境特別加算、薬剤管理指導料、診療録管理体制加算、入院時食事療養(Ⅰ)又は入院時生活療養(Ⅰ)、神経学的検査、集団コミュニケーション療法料、医師事務作業補助体制加算(25対1)、在宅時医学総合管理料及び特定施設入居時等医学総合管理料、無菌製剤処理料、外来化学療法加算1、脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)、呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)、救急医療管理加算、医療安全対策加算1、救急搬送患者地域連携紹介加算、救急搬送患者地域連携受入加算、休日リハビリテーション提供体制加算、リハビリテーション充実加算、がん患者カウンセリング料、地域連携診療計画退院時指導料(1)、HPV拡散検出、検体検査管理加算(1)、運動器リハビリテーション料(1)、麻酔管理料1、リハビリテーション総合計画評価料、CT撮影(16列以上64列未満マルチスライス型機器)、感染防止対策加算、患者サポート体制充実加算、退院調整加算(入院基本料等加算)、回復期リハビリテーション病棟入院料1、院内トリアージ実施料、夜間休日救急搬送医学管理料、人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算、50対1急性期看護補助体制加算、データ提出加算2(200床未満)、MRI撮影(1.5テスラ以上3テスラ未満の機器)、手術(医科通則5・6、歯科通則4)、療養病棟入院基本料(一般病棟入院患者)、看護職員夜間16対1配置加算
その他 【DPC対象病院】
【(財)日本医療機能評価機構 区分3(V.6.0)認定病院】
【鹿児島県がん診療指定病院】
【鹿児島県へき地医療拠点病院】