恒心会 おぐら病院 KOHSHINKAI OGURA HOSPITAL

お問い合わせ 0994-44-7171
ホーム >  診療科紹介 >  栄養科
診療のご案内

診療受付時間

◎月曜日〜金曜日

  8:00〜11:00

(初診・紹介の方)

 予約・急患の方

◎土曜日

  8:00〜11:00

休診日

土曜日午後・日曜・祝祭日・年末年始

診療スケジュール

詳細な診療スケジュールは
こちら

恒心会 スタッフブログ
日本医療機能評価機構「認定証」取得

整形外科

あらゆる運動器疾患に対応
食事の質の向上への取り組み

病院給食は医療の一環として提供されており、それぞれの患者さんの病状に応じて必要とする栄養素を給与し、食事の質の向上と、サービスの改善を目指して実施しております。

適切な食事療法と栄養指導を行うことにより、患者さんの社会復帰に役立つことが治療の一環を担う病院給食の重要な使命であります。

病院給食について

4室のクリーンルームを完備した手術室
1.届 出
入院時食事療養(Ⅰ)基準
管理栄養士によって管理された食事を適時(夕食は18時以降)・適温で提供。
2.給食の運営方式
病院の直営で実施。
3.食事時間
朝食……8時
昼食……12時
夕食……18時
おやつ……15時(水曜日のみ実施)
4.選択メニューの実施
朝食のみ和食(ご飯食)・洋食(パン食)より入院時にお好みで選んでいただいています。
5.食器などについて
お箸、カップ、スプーンは病院にてご用意させていただいております。必要な方には、自助食器を使用しています。

治療食の種類

一般治療食
常食、全粥食、七・五・三分粥食、流動食
特別治療食
胃・腸疾患食、腎臓疾患食、嚥下食・ソフト食、肝・胆疾患食、貧血食、術後食、膵臓疾患食、肥満症食、検査食、心臓疾患食、高脂血症食、経管栄養食、高血圧症食、痛風食、幼児期食、糖尿病食1,200~2,200kcal 、アレルギー食、その他
個別対応
治療に支障のない範囲で嗜好を考慮して、食べやすさ、アレルギーなどに対応しながら提供しております。

行事食

毎月1~3回の行事食を実施し、特別メニューにメッセージカードも付けて季節を楽しんでいただけるよう努めています。

栄養指導・栄養相談

「身についた食習慣を変えるのは簡単ではありませんが、一緒に考えながら何かできることから始めてみませんか」
現在入院中の患者さん、一度当院にて受診していただいた患者さんを対象に栄養・食事に関する相談を管理栄養士が個別にお受けしております。

栄養管理NST[栄養サポートチーム]

入院時と一週間毎に入院患者さん全員を対象として、スクリーニングを行い、また、低栄養の患者さんに関してはチームアプローチ(栄養サポートチーム)によって栄養管理を行っています。

NST(栄養サポートチーム)の活動
『NST』とは「Nutrition Support Team」の頭文字の略で、“栄養サポートチーム” のことをさします。 入院患者さんに対し、医師・看護師・管理栄養士・薬剤師などの各専門のスタッフ達がそれぞれの知識や技術を出し合い、低栄養など栄養管理が必要な患者さんにとって、一番良い方法で栄養支援をするチームのことです。
NSTの役割
◎栄養アセスメントを行い、栄養管理が必要かどうかを判定する。
◎適切な栄養管理が行われているかどうかをチェックする。
◎もっともふさわしい栄養管理法を、指導し提言する。
◎栄養管理に伴う合併症の予防・早期発見・治療を行う。
◎栄養管理上の疑問点に答える。
◎早期発見や社会復帰を助け、生活の質を向上させる。
◎新しい知識や技術の、紹介や啓発をする。などとなります。
※2009年4月よりNST稼働施設認定病院となっております。